2019年 第21回 定期演奏会

2019年5月26日、神戸新聞松方ホールで開催の第21回定期演奏会には大勢のお客さまにご来場いただき、ありがとうございました。

Ⅰ.益子務 世界の旅

益子先生が音楽活動で周った世界からの曲を取り上げました
なつかしきケンタッキーの我が家、 フォスターメドレー(アメリカ) 、MilaMoja(スロヴァキア) 、マリアの子守歌(ドイツ) 、カリンカ(ロシア) 、鳥の歌、 AdioQuerida(スペイン)
 テノール: 谷口 文敏
 指揮: 益子 務  ピアノ: 金月 里紗、山下 めぐみ 

Ⅱ.白き花鳥図 

多田武彦の名曲を混声で歌いました
作詞: 北原 白秋 作曲: 多田 武彦
混声合唱組曲「白き花鳥図」から   黎明、 数珠かけ鳩 、白牡丹、鮎鷹、老鶏、 白鷺
 指揮: 稲松 真人

Ⅲ.遠くへ行きたい

日本の北から南へ~会場の皆さんと一緒に歌えるおなじみの歌
遠くへ行きたい、 知床旅情・襟裳岬、琵琶湖周航の歌、 島唄
 指揮: 稲松 真人  ピアノ: 金岡 優子  三線: 西村 貴美子

Ⅳ.Nidaros Jazz Mass 

ジャズベーシストとミサ曲とのコラボ
ボブ・チルコット作曲 「Nidaros Jazz Mass」
Kyrie、Gloria、Sanctus、Benedictus、AgnusDei
 ベース奏者: 石川 翔太
 指揮: 稲松 真人  ピアノ: 金月 里紗

アンコールステージ

ハバナギラ[イスラエル民族舞踏曲]
 指揮: 益子 務  ピアノ: 山下 めぐみ
And So It Goes[ビリージョエル詞・曲、ボブ・チルコット編曲]
 指揮: 稲松 真人



ページトップへ戻る

facebook  Youtube