西混

コンサート
2007年5月13日(日)
神戸ハーバーランド 神戸新聞松方ホール
 
多数ご来場いただき、ありがとうございました。

西混30年のアーカイブから
第1ステージ  指揮:神田 修三  ピアノ伴奏:川端 由美子

カンガルー (組曲「動物園」から作詩:宮沢章二、作曲:福井文彦)
オリオン (組曲「家族」から作詞:佐伯洋、作曲:千秋次郎)
母に捧げるセレナーデ (原曲:海援隊・モーツァルト、編曲:神田修三)
おさるのかごや (原曲:日本古謡、編曲:神田修三)

混声合唱曲「雨」 作曲 多田武彦
第2ステージ  指揮:稲松 真人

雨の来る前、 武蔵野の雨、 雨の遊動円木
雨 雨、 雨の日に見る、雨

混声合唱組曲「あしたの灯」 作詩 門倉訣 作曲 吉岡弘行
第3ステージ  指揮:神田 修三  ピアノ伴奏:川端 由美子

出会い そして深め合い、 声、 地球の歌
祈り、 今始まる

「マニフィカート」 ジョン・ラター作曲
第4ステージ  指揮:益子 務、Sop独唱:附田恵里子、共演:管弦楽アンサンブル

1.Magnificat Anima Mea、 2.Of A Rose, A Lovely Rose、
3.Quia Fecit Mihi Magna、 4.Et Misericordia、
5.Fecit Potentiam、 6.Esurientes、 7.Gloria Patri

芸術文化振興基金助成事業 芸術文化振興基金助成事業
芸術文化振興基金
御 礼
西神戸混声合唱団の第15回コンサートに多数ご来場賜り御礼申し上げます。
 
今回は、西混の創立30周年という節目の演奏会内容として お楽しみいただけましたでしょうか。
( ご感想をお聞かせください )

これを機会に西混に参加される方を募っております
お気軽に見学にお越しください。
2007/5/13 松方ホール

演奏者
益子務 神田修三 稲松真人 附田恵理子 川端由美子
客演指揮者:益子務 指揮者:神田修三 指揮者:稲松真人 Sop独唱:附田恵里子 P伴奏:川端由美子
武庫川女子大学教授、
第11回定期演奏会より
西混にて客演指揮者
1985年より西混の指揮者、
星陵高校コーラス部時代
より編曲・指揮活動
2005年より西混副指揮者、
ひびきOB合唱団等で
指揮活動、現西混正指揮者
2006年より西混Voice
トレーナーとして指導
1995年より通常練習・演奏会
のピアノ伴奏者として活動

ジョン・ラター「マニフィカート」 オーケストラ演奏者
■ヴァイオリン:  小野村 友恵、安田 華香、脇坂 亮平、石田 麻衣子
■ヴィオラ:  手島 絵里子、中塚 哲司
■チェロ:  北口 晋之、 ■コントラバス:  大島 明子
■フルート:  河合 悠吾、 ■クラリネット:  柏木 歩
■ファゴット: 中尾 史、 ■ホルン: 満岡 直之
■ティンパニー・パーカッション: 高木 至通、千葉 麻未
■ハープ: 摩寿意 英子、 ■オルガン: 岡田 千絵
■オーボエ: 大島 弥州夫

オーケストラ伴奏支援: アンサンブル堺
オーケストラの各演奏者をご紹介